リドカインで麻痺れ!一子相伝の早漏防止法が超簡単だった件

リドカインで麻痺れ!一子相伝の早漏防止法が超簡単だった件

早漏対策の強い味方

男の性の悩みである早漏。
治療しなければ、すぐに射精(イク)してしまうこと、つまり早漏改善されません。
そもそも早漏の定義はなんだと思いますか。
正直なところ正確な定義はありません。
変な話、自分が早漏だと思ったら早漏かもしれません。
早漏とされているのは、一応、射精のタイミングをコントロールできない、射精したいと思うよりも早く射精する人のことを指します。
挿入から射精するまでの平均が7~10分程度とされていますが、早漏の人は5分と保たず射精してしまうみたいです。
あくまでも時間であって、そこが問題ではなく、相手である女の人が満足できるかが問題であり、重要なポイントとなる。
1回のセックスで、男の人だけが満足するのではなく、どちらも満足のいくセックスが出来るかが重要なんです。
決してイクが早い事は悪い事ではありませんが、女性にとっては少々困る問題です。
悩みやストレスの原因になったり、自分のことが好きではないとか、セックスが原因で別れにつながってしまうことも。
世の男性、すぐに射精して女性の方を満足させてますか?
それに悩む人もいると思いますので、治療薬を紹介します。
治療薬を使えば、早漏とはさよならでき、満足できるセックスライフを送る事ができるようになります。
錠剤タイプのタダポックスというおくすりです。
タダポックスとは、鎮静作用があり興奮している脳を穏やかにしてくれます。
それにより射精感を少なくし、持続時間をのばしてくれます。
大体、いつもの3~4倍はのびます。
またED治療薬のように勃起力を向上させてくれる効果もあります。
男の性の悩みを1錠で解決してくれる頼もしいおくすりです。
もう1つは軟膏タイプの塗り薬です。
リドカインといって医療現場では局部麻酔として利用されています。
リドカインとはペニスに直接塗る事によって、効果が出るようになっていて、内服する薬ではないので、副作用等の心配もありません。
効果は、ペニスの感覚が鈍くなり、射精する時間をのばしてくれます。
感度が悪くなり、逆に射精できないんじゃないの?と感じてしまう方がいますが、挿入の感度は変わる事がありません。
射精までの時間をのばしてくれるだけです。
自分にあった量を塗り込んでください。
塗り過ぎは遅漏の原因になります。
またコンドームはつけてください。
女性にも影響がで、一時的ですが不感症になってしまいます。
くすりを使って早漏改善しちゃいましょう。